5月, 2013

賃貸マンションを借りてカギは二本お願いしました。

私は会社に勤務して3年目の会社員です。今年の三月には契約していた賃貸マンションの借り換えをしました。今まで暮らしていたマンションは、会社から通勤時間がとても掛かり不便でした。電車での通勤でしたが、駅まで歩いて15分、電車に乗り30分ほどの時間を要していました。私は新しく会社の近くで、賃貸マンションを契約しました。借換えた物件は駅までは歩いて5分で、電車で会社まで10分ほどで通勤できる物件です。新しく契約した物件は不動産会社の賃貸情報を見て、とても気に入った物件を見つけて見学をさせてもらいました。周辺の環境の良い物件でしたし、契約をしました。私は不動産会社との契約時には、部屋のカギを二本お願いしました。新しく借りた賃貸マンションはワンルームマンションですが、とてもセキュリティーの充実した部屋になっています。部屋のカギは二重になっていて、オートロック式で部屋の中には、TVモニター付きインターホンも付いています。マンションに入るときは入口に自動ドアが有り、カギがシステムキーになっているので、カギをかざすとドアが開くようになっています。部屋に行くとカギで部屋のドアを開けると、二重にロックされているカギが解除されて空くようになっています。私が不動産会社にお願いしたカギは、一本は無料になっていましたが、二本目からは15000円のカギでした。私は高い品物でしたが、無くした時の事を考慮して二本のカギをお願いしています。不動産会社では最初に一本のカギを受け取り、10日後に二本目のカギを受け取りました。このカギはシステムキーなので、とても製作にも時間が掛かるカギでした。私が新しく契約したマンションはとてもセキュリティーの整った、とてもキレイで新しいマンションです。会社への通勤もとても楽になっています。部屋のカギはとても高いカギなので無くさないように、気をつけています。とても良い物件が見つかり喜んでいます。